日本国内にいるとお金というのは円しか使えませんし、

稼ぐと言ってものも円以外の外貨を手に入れるのは難しいでしょう。

 

しかしグローバル社会である現代において、

他の通貨と比べた時の円自体の価値というものも重要になってきます。

 

円安になれば一部の大手の輸出企業は儲かるかもしれませんが、

一般人にとっては輸入品が高くなり、海外旅行に行けなくなり

特に良いことはありません。

 

通貨の価値はその国の国力にも比例するので

人口減少や少子高齢化、医療問題、借金問題などをかかえる日本の円は

国際社会の中で価値を失っていく可能性もあります。

 

そうでなくても為替は日々変動しており、

そもそもFXはそうした為替差益を得る投資方法ですが、

円以外にも外貨を持っていたり、稼ぐ方法があれば

とても心強いものになります。

海外FX口座ではドル建て口座など円以外の口座通貨も選択可能

日本国内のFX口座では当然円を入金して利益も円でしかもらえませんが、

海外FX口座ではドルやユーロといった

違う国の通貨の口座を開設することも可能です。

 

ドル口座で稼いだ分はドルでもらえますし、

ユーロ口座で稼いだ分はユーロで増えるので

資産を分散できリスクヘッジに最適です。

 

国内では、銀行から送金したり

ネットバンキングなどで振り込んで

FX口座へ入金するのが一般的ですが、

 

海外の場合は多くの業者が

銀行送金はもちろん、クレジットカードや

ペイパルなどの代行決済サービスなどに対応しているので、

 

例えばドル口座を開設して

そこに日本のクレジットカードで振り込んでも

自動的にそのときの為替レートで

ドルに換金してくれます。

 

出金に関してもネッテラーなどを利用できるので

ネッテラーをドル口座に設定していれば

ドルのままネッテラーに出金することが可能です。

 

他にも海外のドル建ての銀行口座を開設して

そちらにドルでの利益を出金すれば

そのままドルで持ち続けられます。

 

今は円安だからドルを少し円に換えておこうとか、

逆に円高だから円をドルに換えておこうなど

リアルFXのようなこともできるのです。

 

安定して利益を上げられるようになってきたら

ぜひ分散投資でリスクヘッジをするためにも

海外FX口座を開設することをおすすめします。