今回はBigBossの出金方法について、手順や流れを見ていきます。

【BigBossの出金方法】

BigBossの出金方法は、国内銀行振込と、海外銀行送金とクレジットカード出金の3種類となります。

海外FXBigBossでは、 マネーロンダリングを防止する意図より、 入金の際に利用した方法以外での出金を禁止しているとのことなので注意をしてください。

 

国内銀行口座への出金方法

次に海外FXBigBossでの国内出金の手順です。公式ホームページにログインしたら、メニューバー(右上)の「出金」をクリックします。

「出金画面」で、「銀行情報の追加」をクリックしてください。

「銀行情報入力画面」に変わりますので、銀行情報を入力します。このとき、MT4取引口座の名義と同じ銀行口座を登録する必要がありますので注意をしてください。かつ、銀行情報は英語で記入するようにしてください。

例えば、東京三菱UFJ銀行千代田支店の口座の場合は、(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2)
THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.、スウィフトコード:BOTKJPJT
銀行所在国:Japan
所在都道府県:Tokyo
郵便番号:1000005
銀行住所:2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku
銀行支店名:Chiyoda Branch
銀行支店番号:103
口座番号:○○○○○○○となります。

銀行情報の登録が完了すれば、「保存する」をクリックします。
一度銀行情報を登録すれば、以降はリストから選択することができもっと楽になります。

次は、出金手続きです。ここで、注意をしなければならないのは、国内銀行出金のチェックボックスにチェックを入れることです。それをしないと、「海外銀行送金」で出金されてしまうことになるので注意をしてください。

「出金リクエストフォーム」が画面下にあります。「出金元口座」は、出金したいBigBossの取引口座をリストから選択します。

「出金先口座」は、登録した銀行口座から選択してください。

選択が完了したら、 左下にある「出金する」をクリックしてください。

その後、出金内容確認メールが登録したメールアドレスに送信されて来ます。

国内銀行からの出金が可能という海外FXもいまのところかなり珍しいと言っていいでしょう。ただし、出金手数料が20ドル(2,000円)発生するので注意してください。

クレジットカードへの出金方法について

クレジットカード出金は入金分のキャンセルという扱いになり、

入金額までしか出金することができません。

利益分の出金については、自動的に銀行口座出金になります。

 

また、入金から出金までの期間が一定期間空くと、

キャンセル扱いにならずにすべて銀行口座へ出金される場合もあります。

 

この辺りはクレカ会社によって違います。

 

いかがでしょうか。

 

海外FXBigBossは、他のFX会社と比較しても、出金において、スピーディーにやりとりが出来るのがメリットです。