ここではGEMFOREXの入金、出金の種類と手順について

見ていきます。

たくさんあって判りづらいという言い方も出来るかもしれませんが、

使用する人たちにとっていろいろ選択肢があることは、大きなメリットです。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法

GEMFOREXの入金方法の種類には、国内銀行送金(三井住友銀行)、
クレジットカード
(VISA,Mastercard,JCB,アメックス)、PayPal、ビットコイン、PerfectMone、MEGATRANSFER、PAYEER、mybitwallet、
UnionPay(中国国内銀行Wechat決済)があります。

 

GemForexでは、豊富な入金方法を用意していますが、

一番おすすめなのはクレジット決済です。

こちらも日本国内での決済となります。

即時に反映されるため、すぐに取引を始められます。

GEMFOREXでは、VISAやMastercardはもちろん、JCBやアメックスにも対応することができ、

日本人の方々は、特GEMFOREXに利点を感じるでしょう。

 

ただし、GEMFOREXでは、クレジットカードへの出金をすることができません。

かつ、入金は1度に500,000円まで、限度額の振り込みは1日に2回まで可能です。

ただし、1日に1,000,000円振り込んだ場合、2営業日後まで入金手続きはできません。

他にも三井住友銀行経由の国内銀行送金にも対応しています。

海外FX業者の場合、国際送金になるので時間がかかってしまったり、

手数料がかかってしまったりするデメリットがあります。

 

しかし、こちらでは三井住友銀行の口座を用意しているため、

手数料は無料で入金が確認されたら即座に口座に反映されます。

その他、仮想通貨や電子マネー決済口座などに対応しています。

それぞれ利用する手段によって手順は異なってきますが、

それぞれの方法に合わせてきちんと開設しているため疑問に思うことはありません。

 

海外のFX業者では本来日本語対応されていないため、

入金方法でわからないことが生じるケースも多くて、自分で調べなければありません。

GemForexは日本人が運営しているところであることから、海外FX業者であってもサポートは万全です。

 

 

GEMFOREXの入金リクエストの手順

GEMFOREXの入金リクエストの手順ですが、まずGEMFOREX公式ホームページより、

ユーザーページにログインしてください。

 

出来れば、この段階で、個人情報の登録や、本人確認書類の提出も済ませておくといいでしょう。

ログインして最初に出てくる画面で、左にあるメニューの中から、入金を選択します。

銀行送金の場合は、事前に振込予約をしておくことが必要です。

口座番号、入金額を入力、予約をクリックします。

指定の銀行へ振り込みをして完了です。

クレジットカードの場合、口座番号と入金額を入力して、別のフォームで、メールアドレス、クレジットカード情報を入金していきます。

決済確認をクリックします。クレジットカードの名義と登録した個人情報の名前は一致している必要があります。

ビットコインは、QRコードのBTCアドレスまで送金したあとアドレスや送金額などの情報入力をする必要があります。

mybitwallet(マイビットウォレット)は、口座を選択して、入金額とmybitwallet(マイビットウォレット)に登録しているメールアドレスを入力します。

決済フォームをクリックして、決済画面で決済をします。