LAND-FX(Land Prime Ltd)は、ニュージーランドに本社を置く新興海外FXブローカーです。

海外FXのなかで、特にLAND-FXはおすすめしたい会社です。

LAND-FXの評判・レビュー

狭いスプレッド

LAND-FXの強みといえば、海外FX会社の中でも、最高水準のスプレッドであることです。

水準は、業者、NO.1か2程度と思っていいでしょう。

米ドル/円で最小0.7pips、平均0.9pipsは、充分に競合優位性があるスプレッドと評価できます。

リアル口座の計測データの中でも、海外FX会社の平均の値よりも、狭いスプレッドの記録があります。

【豊富なボーナス】

LAND-FXでトレードする魅力は、ボーナスという人たちも大勢います。LAND-FXでなら、10%入金ボーナス、リカバリーボーナス、100%ボーナス(LPボーナス口座限定)の3種類をもらうことができます。

10%入金ボーナスは、LIVE口座のみ対象のボーナスです。初回30,000円以上の入金に対して入金額の10%をボーナスとしてもらうことができます。 限度額は300,000円です。

Live口座限定ボーナスとして、リカバリーボーナスがあります。 ロスカット時に一部キャッシュバックを受けることができ、「救済ボーナス」という人もいます。

そしてさらに2017年6月からLPボーナス口座限定の100%入金ボーナスが登場しました。入金額10,000円以上に対して同額がキャッシュバックされます。(限度額は500,000円)

LAND-FXでは、狭いスプレッドを維持しながらも、入金額の100%のボーナスをもらうことができます。

ボーナス総額が50万円に達するまでは、2回目以降の入金でもボーナスは付与してもらうことができ、

継続的に資金を増やし続けることができます。

【通貨ペアが豊富】

そして、LAND-FXの魅力は、通貨ペアが豊富にあることです。LAND-FXの通貨ペアは、60種類以上もあります。

【LAND-FXなら、さくさく約定できる】

LAND-FXのメリットは更に、海外FX会社の中でも、最高水準の約定力を持っている点です。LAND-FXでは、公式サイトで、約定スピードは0.035秒と公表しています。ほとんど多くの個人投資家のみなさんが実際にトレードしてみて、滑った記憶などないのではないでしょうか。

LAND-FXでは、数分間の間に、エントリーや決済を繰り返したとしても、注文通りの価格でさくさく約定することができます。LAND-FXでトレードしている限り、スリッページの心配などする必要はありません。他のFX会社では、時としてサーバーがフリーズしてしまうことがありますが、LAND-FXでなら、ほとんどそのような心配もする必要はありません。

quinix社など4社と提携して、LAND-FXは、サーバー環境に万全を誇っています。

【最大500倍のハイレバレッジ】

海外FXに注目している以上、当然レバレッジにも注目していることでしょう。国内FXでは、25倍までのレバレッジしか利用することができないので、LAND-FXの最大500倍のハイレバレッジは相当強力です。海外FXでも、それほど高いレバレッジを提供していない会社がありますので、やはりここは選択肢はLAND-FXです。

もしも、10万通貨でエントリーするのなら、LAND-FXでなら2万円の証拠金があれば悠々とトレード出来てしまうことになります。

海外FXのメリットは、ハイレバレッジであり、同時に相当のリスクを背負ってしまう確率が高いと考えるトレーダーもいますが、実際にはLAND-FXの場合、 追証なしのゼロカットに対応してくれているのでそうではありません。トレードに失敗することもあるでしょうけど、失敗したとしても、入金額以上個人投資家のみなさんが負債を背負い込んでしまうことはありません。

【日本人向けサポートが充実】

どんなに優れている海外FXでも、日本語対応がしっかりしていなかったりすれば、不安でスムーズにトレードを行うことが出来ないでしょう。そのような意味でも、LAND-FXはかなり優秀と考えていいです。

LAND-FXではサポートデスクには日本人のスタッフが複数人常駐してくれていて、しっかり日本人の不安を解消しようとつとめてくれています。かつ公式ホームページは全て日本語表記なので、口座開設から取引まで日本人の方々でもスムーズに行うことができます。

日本語専用の電話窓口があるというのもLAND-FXの大きな強みではないでしょうか。電話・メール・ライブチャット全部、日本語対応することができ、まるで、国内FXを利用してトレードをしている感じです。

【LAND-FXのデメリット】

国内FX会社の注文方法のほとんどは、OTC(DD)方式と言っていいでしょう。

海外FXに目を向ければ、NDD方式(STP方式かECN方式)がほとんどであるというのに、LAND-FXの注文方法は、国内FX業者と同じくOTC(DD)方式を採用しています。

レイテンシの穴を突いたトレードを禁止にしていること、表示価格が遅れて表示されること、そして、スキャルピングの禁止事項など、疑われる部分はたくさんあります。

実際OTC(DD)方式を採用している会社は、顧客が勝てば、倒産へと追いやられてしまう可能性があるので、

不利約定・ストップ狩り・レートずらしなどの仕掛けをされる可能性もゼロではありません。

さらに、LAND-FXは、取引禁止事項が他社よりも厳しいという点もデメリットとして捉えるべきでしょう。

ボーナスの悪用(他口座・他業者間での両建て取引)、アービトラージ(裁定)取引接続遅延・レートエラーを利用したトレードなどの禁止事項があり、気付けば「出金拒否」になってしまったという事態にならないように注意をしなければなりません。

それでもボーナスなどもあるので

少額から増やしていきたい人にはとてもおすすめの海外FX口座であることは間違いないです。