ここではLAND-FXの出金方法について詳しく見ていきたいと思います。

LAND-FXの出金方法

LAND-FXの出金方法として、日本人の方々が利用するのは、クレジットカード出金、銀行送金と、あと『Land-FXカード』があります。それぞれみなさんのタイプにあったものを選択してください。

もし、みなさんが、クレジットカードや、デビットカードで入金ありということなら、入金した金額と同額分をクレジットカードで出金するようにしてください。クレジットカードでは、「返金処理」という言い方をします。

10万円入金した場合、 1万円の利益が出たから1万円を出金依頼したい場合、1万円の返金処理をすることになります。10万円になるまで繰り返すことになります。クレジットカードで、全額返金処理を完了したら、あとは銀行送金かLand-FXカードで利益分を出金することができるようになります。

【画像をアップロード】

はじめて出金という場合、 まず、入金したカードの画像を写真に撮りアップロードする必要があります。 なんでこのような作業が必要なのかといえば、みなさんが実際にカードを所有しているかチェックするためです。敢えて、ここでは、カード番号までしっかり確認する作業まで必要ではありませんので、両面を撮る必要がありますが、カード番号2ケタ~12ケタ目までを伏せた状態の画像を撮り、CCVの数字は伏せた状態の画像をアップロードします。

画質さえある程度しっかりしていれば、スマートフォンでの撮影でも問題はありません。敢えて、画像加工などしないでも、撮影するときに撮さない場所は紙で隠すなど細工をさればいいでしょう。

このような作業は、あらかじめしておけば、ことはスムーズに行くでしょう。

【Land-FXカードによる出金】

LAND-FXでは、Land-FXカードによる出金をすれることができます。 Land-FXカードというもの自体、わからないという人たちが多いでしょうけど、Land-FXカードは、取引口座からお金を直接チャージすることができる便利なプリペイドカードです。

利益のみということになりますが、Land-FXカードに資金を移動させておけば、マスターカードが使える店でならショッピングすることができ、ATMからお金を出すことができます。みなさんはLand-FXカードの方法を選択して、銀行送金よりもスムーズに行くと感じるのではないでしょうか。とにかく、Land-FXカードはスピーディーにことが進むから使い勝手がいいと思っている人たちが多いです。

ただし、Land-FXカードに対して注意しなければならないこともあります。Land-FXの口座を持っていることは当たり前の前提ですが、申請の前提条件として、残高が約5000円以上(50USD)必要となります。そして、ここからクレジットカード入金分は出金はすることができません。 みなさんの利益分だけを出金することができるので、50ドル以上そこにあっても出せないケースはあるということを理解してください。

Land-FXカードの申請のために、必要な書類は、パスポートとパスポート以外の写真付き身分証明書、住所証明書の3つであり、あらかじめ用意しておく必要があります。免許証やマイナンバーカードは、おおむね用意出来るでしょうけど、問題はパスポートにあります。実際にに、パスポートを持っていないという人たちもいるのではないでしょうか。そのような人たちも、Land-FXカードの申請のためにわざわざ作る必要があるということです。Land-FXカードのために、わざわざパスポートまで作る必要はあるのか?という気持ちにもなってしまうのではないでしょうか……。ただ逆に言えば、パスポートさえあれば、Land-FXカードの申請は簡単に出来ると言ってもいいでしょう。

Land-FXカードの申請の郵送コストは仕方のない問題かもしれませんが、プラスα為替手数料が高いというのもちょっと考えものかもしれません。 つまり、Land-FXカードは香港ドル建てのカードということで、カードにチャージする時、ショッピングやATMで使う時、両替が行われてしまうことになります。

そのようなことを考えると、Land-FXカードにはデメリットもある感じがありますが、銀行送金を敬遠するのなら、結果、Land-FXカードということになるのではないでしょうか。Land-FXカードを実際に使用してみて、銀行よりも、少額出金などに便利さも感じられることでしょう。

中継銀行手数料も高いと言えば高いです。 日本円で引き出しますがカードに入っているお金は香港ドルなので、実際に引き出してみて、正確にいくら引き出せるのかちょっと判りづらいという思いもあるかもしれません。ATMで残高照会をすれば円表示でされることになりますが、そのとき、5香港ドルがかかってしまうことになります。 セブン銀行ATMを利用した場所、引き出しをしたあと、レシートに残高が記載されてあるので、そのあたりを参考にするのがいいかもしれません。

Land-FXカードのATM出金制限は24時間5000USDということも、あらかじめみなさんが注意をしなければならないことです。プラスαATM自体にも制限があるので注意をしてください。

【銀行送金による出金】

そして、LAND-FXの出金のもうひとつの選択肢が銀行送金による出金です。多くの人たちが、銀行送金に対して不便と感じているかもしれません。それでもLAND-FXでは、利益の出金や国内送金で入金した場合、銀行送金を使う必要があります。

みなさんは当然海外送金を受け取れる銀行口座を用意する必要がありますが、もうひとつここに面倒くさい難点があり、それは米ドルでしか送金してくれない点です。

LAND-FXでは、取引口座の通貨に関係なく、「米ドル」しか送金してくれません。米ドルはどこでもやりとり出来るので、別にそれで問題ないという人たちが多いのかもしれませんが、いちいち為替手数料が発生してしまうことには問題ありではないでしょうか。出金したときと口座に着金した時の二回、両替が発生してしまうことになります。しかし、ここあたりは、LAND-FXの決まり事として受け入れる以外はなさそうです。

時間は、だいたい一日程度で出金を完了させることができるでしょう。時間的には、ほとんどこの程度なら満足しなければならないレベルではないでしょうか。方法は、銀行送金を選んで、次に、出金元のMT4口座を選択してください。詳細の入力は英語でしなければならないので、日本人の方々はどうしても難しい感じはしてしまうでしょう。

銀行の名前や住所の入力など間違いなく行うようにしてください。主要銀行の海外送金を受け取る際に必要な情報が銀行によって提供されている場合もあるのでチェックしてみましょう。

最後に、自分の名前を入力するだけで自動的に署名がされます。 出金が処理されたらメールが届き出金を完了させることができます。

いかがでしょうか。コストはどうしても気になる問題ですが、Land-FXカードの併用なども考えてみてはいかがでしょうか。