ここではLAND-FXの口座種類比較や開設手順についてみていきます。

 

LAND-FX口座の種類

LAND-FXの口座には、スタンダード口座とLPボーナス口座があります。スタンダード口座とLPボーナス口座の違いは、ボーナスの種類が違うだけで、スプレッドを含んだ全部の取引条件は同じと考えてください。みなさんが使い分けをする目的は、完全にボーナスオンリーです。

LPボーナス口座では、入金額に対して100%分のボーナスをもらうことができます。 ※このボーナスは、トレードにだけ使えて出金できないタイプのボーナスです。2017年6月からの期間限定キャンペーンです。ボーナスは自動で口座に反映されるので連絡は必要はありません。初回入金限定ではなく、限度額まで何度でも受け取ることができ、ボーナスは最大50万円分です。

最低入金額は1万円以上で、別の口座から資金移動をしてもボーナスはもらうことができ、別の口座へ資金移動または出金をすると、口座に付与されたボーナスは消滅します。

スタンダード口座のボーナスでは、10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナスという二段階方式のボーナスがあります。LAND-FXの、スタンダード口座のボーナスの場合では、入金してすぐもらえるタイプのものではなく、規定ロット数をトレードしてからもらうことができる、キャッシュバックのような性質を持っています。

このボーナスは、3万円以上入金して10%入金ボーナスの権利を獲得します。規定ロット数を目指し、ロスカットされず規定ロット数に達すれば、10%分のキャッシュバックをゲットします。

途中でロスカットされたら5%ボーナスをゲットします。リカバリーボーナスは異なります。初回入金額の5%分の証拠金が口座に付与されることになり、トレードに使うことができます。 それ自体を出金することはできませんが、増えた証拠金でまたトレードをして利益をゲットすることができ、利益分はボーナスではなく、出金可能な現金として扱いは可能です。

LAND-FXでは、ECN方式も使える

中上級者向けとも言えるかもしれませんが、LAND-FXでは、ECN方式の口座も使うことができます。 ECN方式とは、トレーダーの注文がインターバンク直結で、市場原理にしたがって注文が処理される方法です。注文処理にブローカーが関与する余地がなく、いたって正統な方法で、透明性のあるFX取引を行うことができます。

STP方式もOTC(DD)方式と比較して透明性が高いと言われていますが、STP方式のスプレッドの中には手数料も含まれていて、その額も明確ではありません。ECN方式は、別途手数料がかかることになりますが、何もかもガラス張りという安心感があります。

スプレッドはドル円平均0.90pipsですけど、往復取引で0.70pips相当の手数料がかかり、LPボーナス口座よりも高くなってしまうことにも配慮が必要です。初回最低入金額は20万円~スタートということなので、はじめてトレードしようという人たちは、なかなかはじめにくい条件かもしれません。 ボーナスにも未対応なので、とにかく自分自身で入金したお金で勝負を仕掛けていかなければなりません。

いきなり20万円入金が苦にならないで、とにかく透明性のある環境で、トレードをしたいという人たちには、ECN方式の口座はおすすめしたいです。

 

LAND-FXの口座開設手順と流れ

実際にLAND-FXで、口座開設するためにどのような手順をとればいいのでしょうか。はじめてという方々に、判りやすいアドバイスをしましょう。

LAND-FXの口座開設の前に、あらかじめ必要な書類があるので準備しておきましょう。

【提出しなければならない必要な書類】

LAND-FXの口座開設の前に用意しいておかなければならない書類は以下の通りです。

身分証明書(パスポート、運転免許証、写真付住民台帳、外国人登録証/在留カードのなかで一点)そして、居住証明書として、住民票か、クレジットカード、電気・ガス・水道などの公共料金、電話料金明細の料金明細書/請求書か、印鑑証明書、納税関係書類のうち一点です。発行後3ヶ月以内のものである必要があります。

書類が用意出来たら、LAND-FXの公式ページから、口座開設の申請をしていきます。

【個人情報の入力】

LAND-FXの公式ページから、Live Accountをクリックします。そこから、まずみなさんの個人情報を入力してください。

半角英数ローマ字で入力し最後に「次へ」をクリックします。

法人or個人の選択

口座のタイプ通貨の選択

レバレッジを選択します。

個人情報を入力します。

名前
苗字
性別
国籍 JAPAN
生年月日

個人情報(連絡先)
メールアドレス

携帯電話番号

国番(日本は81番)
市外局番(0を取る)
番号

固定電話(無い場合は携帯電話番号)

国番(日本は81番)
市外局番(0を取る)
番号

居住国
都道府県 Tokyo
市区町村 Shibuya-ku
番地、建物名など101Mansionname1-2-3Dougenzaka
郵便番号111-2222

入力したら「次へ」をクリックします。入力はすべて半角英数字でしてください。

次に利用規約をご確認してください。利用規約の内容を確認し、同意をチェックし、送信するをクリックします。

【資産・雇用状況や身分証明書のアップロード】

資産状況(自己資産、推定年収)と雇用状況、これまでのトレード経験について、それぞれ入力/選択をします。

己資産自己資産は今あなたが保有している資産(貯金等)です。 自己資産額をUSDドルで入力します。

推定年収はあなたが1年で稼ぐであろう金額です。推定年収をUSDで入力します。この項目は、それほど真剣に考えないでも大丈夫です。

雇用状態を
会社員
自営業
退職者
学生/主婦
失業者の項目から選択します。

業種を項目から選択
それぞれのトレードの経験期間を選択します。ここもざっくりで構わない項目です。

次に、身分証明書の送付と署名をします。必要書類はスマートフォンで撮影した写真」で問題はありません。ただし、文字が滲んでいると認証されない可能性があるので、鮮明に送信するということは意識しなければなりません。

最後に氏名欄に、名前、苗字の順に、アルファベットで入力します。

規約の内容を確認して、問題がないのなら署名し、同意にチェックを入れます。

次にLAND-FXでは、リスクについての確認があります。

20歳未満、65歳以上の場合

先物取引及び投資取引の経験が6ヶ月未満の場合
年収が$25,000(約250万円)未満の場合
投資金が純資産の25%以上の場合

に当てはまる人たちは、LAND-FXでは、リスクありと判断しています。

すべてのリスクを容認したら、チェックマークをすべてチェックし、再度署名欄に名前を入力してください。

ただし、上部の項目にチェックを入れなくても登録は完了することはできます。

氏名欄に、名前、氏名の順にアルファベットで入力し、同意欄にチェックマークを入れてください。

【申し込み受付メールの確認する】

ここまで入力を済ませたら、LAND-FXから、次のステップメールが届くので、パスワード等の確認をしてください。

マイページにログインしてMT4のダウンロードや入金などができます。