ここでは海外FXBigBossの入金方法の種類と手順についてお話しします。

【海外FXBigBossの入金方法】

 

BigBoss入金方法としては、国内銀行送金と、クレジットカードと、bitcoinの選択肢があります。

国内銀行送金の流れ

国内銀行送金の場合は、5万円以上の場合、国内銀行への振込手数料だけですが、5万円未満の場合は1000円(円口座)、10USD(ドル口座)がかります。口座反映までは、1営業日以内で済ますことができます。

クレジットカード使用の場合は、無料で1営業日以内です。bitcoinは、無料で2営業日以内です。

海外FXBigBossの国内銀行送金による入金手順は、まず、公式ホームページの「マイページ」にログインをしていただき、「メールアドレス」と「パスワード」を入れてログインしてください。

「入金方法選択画面」に変わるので、画面右上の「入金」をクリックします。ここで、利用することができる「入金方法」の一覧が表示されます。

「日本国内銀行からの振込」を選択し、右横にある「JPYで入金する」をクリックしてください。

次に入金先のMT4口座番号を選択します。ここで、国内某銀行の振込み先情報が表示されますので、入金希望額を振り込みします。

ここで、みなさんが注意しなければならないのは、国内銀行への振込み手数料はお客様が負担をしなければならないことです。 既にお話ししていますが、1回の入金金額が5万円未満の場合、円口座に振込の場合は¥1,000がかかり、ドル口座に振込みのときには、$10.00 USドルの手数料が必要となります。

更に、送金するときには名前はローマ字で記入する必要があります。かつ名前の前にはMT4口座番号を記入してください。「112233 TARO YAMADA」のような感じです。

入金処理が完了出来れば、海外FXBigBossから、メールが届きます。下記のようなメールが届き、マイページから、入金通り加算されているかを確認してください。

「山田様 いつも利用していただきありがとうございます。お客様が入金された額は、○○○口座に反映されました。弊社ホームページより口座残高を確認してください。

▼詳細 入金通過: JPY 入金金額: 10,000 手数料: ※5万円/500ドル未満の場合 1,000 口座反映金額: 9,000」

このような流れで、国内銀行入金は終了です。

何よりも、この国内銀行出金を提供していることが、BigBossの出金の最大の特徴ともいうことができます。

海外FXBigBossの国内銀行送金なら、 出金を指定した金融機関の口座には、翌日既に、振り込みがされています。海外FXで取引をしていて、1営業日で着金出来るのは結構凄いことなのかもしれません。

スピーディーに対応することができるから、このBigBossはかなり使えるFX会社だと認識しているトレーダーたちも多くいるようです。

クレジットカード入金の流れ

クレジットカードでの入金の場合、マイページのログイン直後の画面で、「入金」をクリックします。次に出てくる画面で、クレジットカードの欄にある「入金する」をクリックします。

ここで、振り込みしたい、Bigboss口座、振込通貨、振込金額を入力してください。

「入金する」をクリックすれば、クレジットカード情報の入力画面に変わります。

ここでは、「クレジットカード番号入力」、「有効期限」を選択、「カード名義」を入力します。

「電話番号」、「メールアドレス」は、自動入力なのであっているかを確認してください。

確認が完了したら「決済開始」をクリックしてください。5~10秒ほど経過し、クレジットカード決済の画面が表示されて、クレジットカード会社からメールが届きます。

口座反映したら、海外FXBigBossからもメールが届くでしょう。

 

ビットコイン入金の流れ

ビットコイン入金をしたい場合は、公式ホームページのマイページへログインしていただき、ビットコイン入金をします。

「送金元ビットコインアドレスの追加」は、送金元ビットコインアドレスを入力して保存をします。

保存したビットコインアドレスを選択して、
「口座選択」にて送金先の口座を選択し、金額/BitCoinの値を入力します。

海外FXBigBossから申請完了メールを受けたあと、BitCoinはUSDまたはJPYに自社のレートで両替し、口座に反映さることができます。

詳しい手数料は、お客様の「ビットコインウォレット」を管理している会社で問い合わせするようにしてください。